千葉県山岳連盟加盟, 船橋

KRC 嶮稜登高会

2013年 雪上訓練 谷川岳天神尾根

期間: 2013年12月20日(金)~22日(日)

山域: 谷川岳 電子国土 Web

参加者: 5名

日 程

12月20日
22:00 船橋公民館前集合 → 土合駅 → 翌 01:00 土合駅にて仮眠
12月21日
08:00 ロープウェイにて天神尾根 → 09:30 スキー場発 → 10:30 テント設営 → 雪上訓練 15:30まで
12月22日
07:00 テン場発 → 08:50 熊穴沢避難小屋 → 10:00 引き返す → 11:20 テン場 → 13:10 テン場発 → 13:50 ロープウェイ駅

雪上訓練報告 谷川岳天神尾根

雪上訓練
雪上訓練
熊穴沢手前
熊穴沢手前"

前夜 12月20日

遅い出発だったが、土合駅は無人。びっくりしつつも奥の待合室スペースに寝場所を確保し、ベンチで軽く一杯。2時頃就寝。

1日目 12月21日

6時起床。ロープウェイは JAF 割引で助かった。ゆっくりしたくして、9時半頃スキー場を出発。先行パーティはあり、わかんなしで進むが、入山者はあまり多くない模様。

一山越したコル付近にテント設営。いつも張っている平坦地にもテントは見当たらない。道の脇を整地して6テンふた張り。12時半頃から雪上訓練に向かう。しかし、スキー場のエリアに立ち入れないため適当な場所がない。ひとまず、新人の歩行練習を行う組と、経験者の滑落停止組とに分けた。滑落停止組みは、ハーネスをはずしてすべる場所を整地するだけで穂豚での時間を使い、その後合流して滑落停止、スタンディングアックスビレーの練習などを行った。

雪も降り出し、風もあり寒かった。13時半頃まで練習し、テントに戻る。

2日目 12月21日

一晩中降り続き、昨日のトレースはすべて消えている。少し下に張っていたパーティーのトレースがあって、熊穴沢までは順調に進んだが、熊穴沢少し上で追いつき、ラッセルを変わる。とたんに進行が遅くなる。新人にもラッセルを経験してもらうよう、交代しながら進むが、1時間ほどで諦めて下山にかかった。

下山はあっというまだったが、この後テント掘り出しに大汗。いや、寒かったので汗はかかないが、とにかく大変だった。ペグもいくつか壊れたし、テントにも傷をつけた模様。2時間近くかけて撤収し、下山。雪上訓練の場所は少し考え直すべきかも知れない。

(報告者 S)

参考:
 みなかみ仏岩温泉鈴森の湯
参加者のページ:
カブの山登り: 谷川岳雪上トレーニング~H25.12.21・22
¿Dónde Estoy?: 谷川岳 雪上訓練 2013

[ 山行記録の一覧に戻る ]