千葉県山岳連盟加盟, 船橋

KRC 嶮稜登高会

2013年 春山合宿 槍ヶ岳

期間: 2013年5月2日(木)~5日(日)

山域: 北アルプス南部 電子国土 Web

参加者: 4名

春山合宿報告 槍ヶ岳

1日目 テント設営完了
中崎尾根の広い場所で休暇
千丈乗越より槍の穂先を望む
槍ヶ岳山荘到着
飛騨沢より中崎尾根を望む
山菜取り"

前夜 5月2日

21時40分,船橋集合・出発 → 中央道原PAにて仮眠(連休初日で渋滞あり)

1日目 5月3日

晴れ

原PA6時出発 → 新穂高温泉 駐車場8時30分着 → 準備後 9時30分出発。林道を進み、途中、夏の近道を通る。何箇所か沢を通るとき、足場の悪い箇所有り。

10時35分 穂高平小屋着(15分休憩)。林道途中から雪が残る。

11時45分 白出沢出合着(20分休憩)。樹林帯へ入り、ピッケルを装備した。チビ沢等、雪崩のデブリがあるところは一気に通過した。

13時20分 標高1670m付近、14時30分標高 1900m にて休憩をとった。

15時20分 槍平小屋着テント設営し、中崎尾根のトレースがあるか確認した。終始、1日目は槍平小屋までアイゼンを取り付けずに到着できた。

16時40分~ 食事 →19時00分 就寝。当初の予定では、中崎尾根の標高2500m付近に幕営する予定だったが、必要以外の荷物をテントにデポし、槍平小屋から槍へピストンの予定に変更した。

2日目 5月4日

晴れ→曇り (中崎尾根)→雪(西鎌尾根付近~山頂)

4時起床 → 朝食 → 準備

5時50分 槍平小屋出発。中崎尾根はトレースもあり、最初の急登を除けば広い尾根を快適に歩けた。

7時30分、8時20分 中崎尾根の広い部分で休憩した。千丈乗越までの雪壁はトレースも無く、SL がルートファインディングしながら慎重に登った。

10時30分 千丈乗越到着。風が強くなり、雪も降り始めた。

12時50分 槍ヶ岳山荘着。雪が降っているので山頂は断念し下山することにした。槍の肩で休憩をとり、夕食時に必要な水等を購入。

13時30分 下山開始。

13時40分 飛騨乗越通過。飛騨沢は赤テープも良く見えて下山ルートは明瞭だった。各自、シリセードを楽しみながら下山した。

14時20分 宝の木。

15時20分 槍平小屋幕営地着。

16時~ 食事 → 18時30分 就寝

3日目 5月5日

晴れ

5時起床 → 朝食 → テント撤収

6時10分 槍平小屋出発。アイスバーン状態なので、アイゼンとピッケル装備で下山した。

7時15分 休憩。

8時5分 白出沢出合休憩。

8時55分 穂高平小屋休憩。アイゼンは白出沢出合で取り外して、穂高平小屋からは山菜を取りながら下山した。

10時20分 新穂高温泉駐車場到着。晴れていたので装備を干すことができた。

11時20分 中崎山荘にて温泉に入り昼食。中央道が渋滞していたので、一宮より一般道(青梅街道)を経由して八王子から再び高速へ。

21時30分 船橋駅にて解散。

(報告者 O)

[ 山行記録の一覧に戻る ]